簡単に家庭教師になる方法

家庭教師になる主なルートは3種類あります。そのうちのひとつには、自分で直接指導を行なう家庭と契約を交わす方法です。後述する派遣会社への登録のように、契約した家庭が支払う指導料などに関し、派遣会社の取り分が発生しないため、受け取るお金は100%自分のものになります。ただ、契約を交わす家庭は自分で募集し見つけなければいけないこと、指導方法は自分で模索しなければいけないことなど、初心者には高い壁として立ちはだかるような問題が少なくありません。次に、家庭教師派遣を行なっている大学に籍を置く方法があります。生徒を自分で見つける苦労はありませんが、そもそも家庭教師の派遣を行なっている大学に在籍していなければいけないという問題があります。

そのほか、家庭教師の派遣会社に登録して、バイトをはじめる方法があります。派遣会社に応募してきた家庭が紹介されるため、自分で営業する必要がありません。指導方法も、家庭教師派遣会社によってはマニュアルや研修などがあるため、はじめての人でも及第点かそれ以上の指導を行なうことは可能です。報酬は家庭教師派遣会社の取り分があるため100%自分の取り分にすることはできませんが、1,500円以上など時給は数多く存在するアルバイトのなかでも高い部類に入ります。家庭教師未経験の人には一番おすすめです。別のページでは仕事をはじめるまでにすることや、派遣会社の選び方を解説していますので、このバイトに興味のある方はチェックしてみてください。